海外FX業者と国内FX業者!あなたはどっちを選びますか!

日本人が日本国内FX業者を使うのではなく、海外FX業者を使うのは日本よりメリットが多いからです。まずレバレッジに関しては日本の様に規制があるわけではありませんので、ハイレバレッジの取引を行うことが出来ます。

入金をするのも日本の場合は銀行振込の所も多く、最低入金をすることが出来る金額も決まっている所が多いですが、海外の取引所ではクレジットカードを利用して入金をする事が出来る所も多いですし、入金をする際にも最低入金額が低い所が多いので初心者にも手を出しやすい特徴があります。

クレジットカードを利用して入金をする事が出来るので、時間を問わずに入金をすることが出来ますし、海外FX業者のボーナスキャンペーンを利用すると更に資金を増やしてFXのトレードを行うことが可能です。

他にも日本と違う点はゼロカットシステムの採用です。日本の場合はロスカットが起きた際に証拠金がマイナスになると追証が発生するため、ロスカット分だけの損失ではなく、それ以上の損失を抱えてしまうことになります。

海外FX業者の場合はロスカットが起きるとゼロカットシステムが発動し、証拠金以上の損失が起きることはないので安心です。

この為、初心者でもロスカットを恐れずに取引をする事ができます。初心者はまだトレードを始めたばかりになるので、ロスカットをされる事は珍しくありません。

その時にゼロカットシステムがない日本の取引所を利用していると大きな負債を抱えてしまうことになります。この負債を抱えたままでは再度FXを行うことが出来なくなりますので注意が必要です。

それ以上の負債を抱えないためにも海外の取引所を利用すると安心です。ゼロカットシステムさえあれば、負債を抱えることもないため、ロスカットを気にせずにハイレバレッジを利用することが出来ます。

これらの事以外にも海外の取引所を利用をするのにはメリットがあります。サーバーが安定しており、ストップ狩りなどが行われることもありませんし、スリッページが起きることもほとんどありません。

約定拒否される事もないので日本に比べると海外FXの取引所の方が透明度が高く、レートの公正さを感じる事ができます。

日本の場合は、ストップ狩りが横行しており、初心者の場合にはストップ狩りを連続でされることにより、退場をさせられる可能性も高くなります。

ストップ狩りが横行している取引所はサーバーも重く、スリッページも頻繁に起きるので注意が必要です。

更に約定拒否されてしまう事もあるので、満足に取引を行うことが出来ません。

トレードをする事がうまく出来ないとチャートを読むことも出来なくなりますし、ストレスも溜まります。

約定拒否を頻繁にされてしまうと折角のエントリーポイントでもマイナスになり、ロスカットしてしまう可能性もあるので注意が必要です。

海外の取引所ならその様な事は一切なく、レートの公正さが際立っているので安心してトレードをする事ができます。

海外FXおすすめ業者 ベスト3

 XM

言わずと知れた海外FX業者人気ナンバーワン、日本人利用者数ナンバーワンのXM。最大レバレッジは888倍。NDD方式なので公正で透明性のトレードが出来ます。約定拒否なし、スリッページなし。

AXIORY

高評価、人気のAXIORY。経営陣刷新リニューアル後はどんどんサービスが充実していってます。最大レバレッジは400倍NDD方式口座なので安心。MTに加え、cTraderも使えます。

TitanFX

TitanFX。スプレッドが狭い事で定評のある海外FX業者です。ECN口座であるブレード口座がおすすめ。最大レバレッジは500倍NDD方式口座なので安心。

海外FX業者比較紹介サイト

© 2021 海外FX業者 口座開設 おすすめ比較ランキング